花は咲くか

出版社: 幻冬舎コミックス
出版日: 2009-12-24
男・37歳。久々の恋に戸惑う。 待ちに待った日高ショーコさんの新刊。 相変わらずのキレイな絵で表紙だけでもため息が出てしまいます。 今回の主人公はオヤジ。オヤジといっても働く美形オヤジです。 そんなオヤジのお相手はなんと大学生!18歳の歳の差にドキドキです! 広告代理店に勤める桜井和明(37)は、駅で無愛想な青年・水上蓉一(19)とぶつかる。 桜井の服と本を濡らした蓉一は、本の交換と服の洗濯を申し出、自分の家へ誘う。 辿り着いた蓉一の家は大きな下宿屋だった――。 無愛想でずけずけとモノを言う。第一印象は最悪だったけど、なぜか不思議な魅力を放つ蓉一。 桜井に対しても不躾な態度で接してくるのに、蓉一の従兄弟・菖太は「蓉一は桜井のことを気に入っている」というのです。 それから蓉一のことが気になり始める桜井。 大学生のくせに妙に落ち着いていて、自分に対して見せる失礼な態度。 そして、他人に向ける、自分には決して見せたことのない笑顔。 どんどん蓉一のことばかり考えるようになり、 そして、自分が蓉一に恋をしていることに気づくのです。 この桜井の自分の恋心に気づくシーンが、この1巻の一番好きなシーンです。 日々淡々と仕事をこなし、仕事に対するモチベーションも下がり、家に帰ってただ寝るだけの生活。 女もいなければ、長年自分に対する興味しかなく、恋などしていなかった。 そんな桜井の、久々の恋が始まります。【This item is excerpted from "http://www.chil-chil.net/top/". 】

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ