あずみ

出版社: 小学館
出版日: 1995-01-30
少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられる。しかし、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていた!

この作品に投票したユーザー(2017)

  • hungry8bug
  • cyclohexylsulfa

備考

続編シリーズに『AZUMI-あずみ-』。

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ