ゾッキA 大橋裕之 幻の初期作品集

出版社: カンゼン
出版日: 2017-04-18
孤高の天才漫画家、幻の初期作品集完成。
摩訶不思議なのにリアル、最少の線なのに圧倒的表現力!

漫画家・大橋裕之の自費出版時代の幻となっていた作品を上下巻
「ゾッキA」「ゾッキB」(※「ゾッキBは」2017年5月16日発売予定)にまとめて刊行。
「謎漫画作品集」「週刊オオハシ」などの自費出版漫画集、漫画誌、ミニコミ誌などに掲載された
活動初期の作品などを選りすぐり収録している。

大橋裕之の上京前、実家で悶々としながら最少の線で表現される漫画からは、
摩訶不思議なのにリアルな大橋作品の原点が投影され、その才気がほとばしる短編集となっている。

「ゾッキA」には単行本用の描き下ろし「遠浅の部屋から~2006 逃避~」に加え、ロマン優光氏による解説も特別収録。
作家の長嶋有氏、ライターの武田砂鉄氏が推薦文を寄せている。


長嶋有氏、武田砂鉄氏、推薦!


■「どんな冴えない男たちの人生にも、屈託のない笑顔を向けてくれるかわいい女の子が一人は現れるものだ。
大橋裕之の漫画にはその醍醐味が高い純度で抽出されている。こんな嬉しい読書があるか」
――長嶋有(作家)


■「何気ない日常を」とか言って商売してる皆さん、日常ってこんだけ何気ないんだからね、本当は。」
――武田砂鉄(ライター)


◎ロマン優光氏による解説「かすかに匂いたってくる大橋作品のおかしみ」も収録!
【収録作品】
伴くん/父/秘密/Winter Love/プロレス/オサムをこんなうさんくさい道場に通わせたくありません/
犬死くん 第1話/日本/旅/アルバイト/光走族について/風習/プレゼント/全部燃やせ/37才/
小松製パン/朝/判断/おっぱい/雨の日/偉人/石鹸の香り/殺人
[描き下ろし]遠浅の部屋から~2006 逃避~
解説 ロマン優光
あとがき


【大橋裕之さんからのメッセージ】
この度、常に20年先を行く出版社、株式会社カンゼンから早すぎた自伝漫画に続いて、
早すぎる初期作品集を出していただけることになりました。
改めて読み返すと、とんでもなく恥ずかしいものや、今よりいいんじゃないか?と思うものもあったりします。
これからも、このような漫画を読んでくださるちょっとおかしい皆様に感謝しながら、まだまだ描き続けたいと思います。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • o2usy65_kv6y

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ