たいようのマキバオーW

出版社: 集英社
出版日: 2011-09-16
G1馬、高知へ凱旋!! マキバオーが帝王賞でダートの頂点に立った少し前、ダービーでも奇跡の勝利を果たした牝馬がいた。彼女の名はファムファタール。なんと彼女は、続けて宝塚記念、そして凱旋門賞を目指すという。しかしそれは、ケガから復活したフィールオーライと同じ道だった……! 新旧の怪物が、宝塚記念で激突する!!

この作品に投票したユーザー(2017)

  • genbarakakariya

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ