MW

出版社: 手塚プロダクション
銀行員として働く結城美知夫には、裏の顔があった。飽くことなく罪を重ね続け、複雑な関係にある、賀来神父のもとへ懺悔にゆく別の姿が! 秘密毒ガス兵器"MW"を軸に、現代の科学万能主義にメスを入れる問題作。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • htc1musclewolf

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ