アイリウム

出版社: 講談社
出版日: 2014-11-21
1錠飲めば1日分の記憶を飛ばすことができる薬、アイリウム。薬が効きはじめると、他人から見れば意識もあり普段通りの生活をしているように見えて、その間の記憶がまったくなくなってしまう。つまり、嫌な思いをする出来事の前に飲んでおけば、その事を思い出すことなく日常生活が送れるのだ。記憶を薬でコントロールできるようになった時、その人の生はどんな彩りになるのか…。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • kammNANAO

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ