トリニティ・ブラッド

出版社: KADOKAWA / 角川書店
出版日: 2006-10-01
文明が滅んだ遠未来、異種知性体・吸血鬼と人類の闘争が続いていた。教皇庁から派遣された神父・アベルは悪事を働く吸血鬼を逮捕するのが仕事。しかしその真の姿は吸血鬼の血を吸う吸血鬼“クルーニスク”だった…。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • yuuri_snpcode02

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ