鳥葬のバベル

出版社: 講談社
出版日: 2017-01-23
壮絶な過去を抱えながら、懸命に今を生きるリサイクルショップ店員・加瀬宗助(かせ・そうすけ)。彼がようやく手に入れた、小さな幸せは、突如出現した、巨鳥・サンダーバードによって奪われた。恩師・駿河(するが)を鳥に殺されながら、どうにか生き残った加瀬は、駿河の愛娘・マリを守りながら巨鳥と戦うことを決意する。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • myou5963

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ