ヒカルの碁

出版社: 集英社
出版日: 1999-04-30
ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

この作品に投票したユーザー(2017)

  • Yoshizunnn

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ