シュトヘル

出版社: 小学館
出版日: 2009-03-30
見知らぬ時代、見知らぬ国の戦場。その凄惨な光景を毎夜、夢に見る高校生の須藤。ある日、楽器の工場である彼の家に、転校生の鈴木さんが訪ねてくる。彼女がその場で馬頭琴を奏で“シュトヘル”と唱えた途端、須藤は時空を越え、夢で見た国の女戦士に姿を変えていた。そして目の前には、鈴木さんに瓜二つの少年が。その少年は須藤に“シュトヘル”と呼びかけ…。

この作品に投票したユーザー(2016)

  • tamanya7
  • roostank
  • feketerigo23
  • imatom3
  • kumohamix
  • hisa_ppi
  • kmichi13

過去のランキング

2016年
第166位(7票)
2015年
第222位(6票)
2012年
第126位(6票)

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ