淋しいのはアンタだけじゃない

出版社: 小学館
出版日: 2016-05-30
かつてなかったマンガになるのではと思われます。[ブラック・ジャック創作秘話]、[さんてつ]を送り出してきたマンガ家・吉本浩二さんは、日本福祉大学のご出身。ただ福祉関係からは遠い職歴でした。そんな吉本さんが、あるご縁にも助けられ、聴覚障害の世界を描くことに。そしてご縁は不思議な糸でつながっていき………。マンガならではの表現で、聴覚障害が、そしてストーリーが描写されていきます。

 日本中を騒がせた、あの佐村河内守氏の事件も取り上げます。この件は既に映像作家の森達也さんが映画にされると発表されていますが、森さんと吉本さんはお会いしたものの、互いにその内容については関知していません。

 新しいドキュメンタリーマンガであり、且つ、ミステリーとも言えるかもしれません。ぜひ最後までお読みいただき、読者の皆さんにも一緒に考えていただきたい、そんな内容です。

この作品に投票したユーザー(2016)

  • zuccorobashi
  • katakirauwa
  • AsakuraKashinfu
  • W_SCI
  • marukidvg
  • nodzumi
  • nemornega
  • takekawa_yu
  • toraieisu

過去のランキング

2016年
第116位(9票)

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ