終末の天気

出版社: 講談社
出版日: 2015-11-06
「要らない人間が多すぎる」――そう思ったことのある人に捧ぐ、とある破滅の物語。25歳。金なし、職なし、彼女なし。メロメロメロディーズというアニメにメロメロの黒川。その下り坂人生の中で<相手に指を向け、「BAN」と発することで、その人間を消せる能力>を得たことによりはじまるカタストロフィサスペンス。市川AB蔵似の異才・作元健司×ちば賞出身の奇才・津覇圭一による驚天動地の第1巻!!

この作品に投票したユーザー(2016)

  • gekigavvolf

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ