SEVEN EDGE

出版社: 集英社
出版日: 2016-10-19
未曽有の“大崩壊”から再建を始めた世界。未だ混沌とする首都で、無為な闘争に身を投じ、すべてを喪った青年・朔也。謎の少女・木蓮に窮地を救われ、自らの血塗られた異能を教えられた彼に差し伸べられた手。それは“大いなる計画”の妨害を阻止すべく暗躍する武装組織“エッジ”だった――。己の常人離れした戦闘技能を求める組織に、寄る辺となるものを持たない朔也は――!?

この作品に投票したユーザー(2016)

  • kuro_rabit

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ