こじ恋

出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
出版日: 2017-11-22
「こじらせ」×「恋」を 田倉トヲルが繊細な筆致で描く、青春群像物語。

小学生の頃から、“男の子がトラウマ"になる出来事が多く お父さんやおじいちゃん、近所の魚屋さんと話すのは平気なのに、 同年代の男子が苦手な高校2年生・つかさ。
けれど、彼女の家が営む民宿に、 2人の男子高校生が下宿することになる。

松岡 蓮(まつおか れん)。 イケメンゆえ、その外見に群がる女子が原因で、女子全般が嫌いな高校3年生。
三輪稜平(みわ りょうへい)。 男女関係なく、誰にでも「好き」と言ってしまう、一見チャラ男な高校3年生。

恋をこじらせた男女3人が織りなす、青春と成長の物語。
こじれてからまった糸を、解くのは――誰?

作品ピックアップ

nelja

「マンガの話をしよう」ネルヤ